FC2ブログ
プロフィール

michicop

Author:michicop
こんにちは。

まだかまだかと言われ続けて
はや30年。
2012年12月。ようやく嫁に行きます 笑

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
ありがとうの数
ランキング♪
1クリックが励みです。

FC2Blog Ranking

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ささやかな楽しみ①

最近の、ささやかな楽しみについてのお話です。


以前マリッジブルーは私に付きまとっていますが

それでも、いつもふさぎ込んでいるわけではありません(^^;)


新居に入るのはそれほど乗り気ではありませんが 笑

新居のお部屋に置く家具や、全体的なコーディネートを

考えるのが、ひそかに楽しくなっていました

私は昔から、何をするにも形から入るタイプの人間なので

この手のイメージはどこまでも広がっていきます。


一度も行ったことはないのでホントただのイメージですが、

そして、現状ろくに家事もしていない私ですが…

私も世のオシャレ奥様同様、「北欧雑貨」に目がとまりました

中でも、まだ私が持っていないもの

「食器」の魅力にハマってしまいそうです。


が、しかし。

北欧食器の「イッタラ」の話を彼に嬉しそうにしたのが

間違いでした。

「どれだけ買うの?!」

と言われ…(まだ一つも買ってません)


テンションだだ落ち

何もしていないうちに、足止め喰らった気分でした。


再び心はブルーゾーンに突入…笑

そしてそれは、彼への怒りと反発心に生まれ変わり

ケンカの元となりました


ささやかな楽しみはどこかに飛んでいきました。

スポンサーサイト



テーマ: 日記
ジャンル: 結婚・家庭生活

花嫁談義

 結婚が決まってからというもの…

なんだかとてつもなく

ストレスが溜まります

新生活にたいして
ドキドキわくわくの思いを馳せることより

フワフワした何とも言えない不安を抱き続ける
後ろ向きなハナヨメは今日も不安要素を数えながら
暮らしております 笑

そんなハナヨメも
唯一心から笑って何も考えずに過ごせる時間

それが「女子会」です^^;

最近仕事も忙しく
心に余裕がなかった私は
きっと気持ちがピリピリと張りつめ気味で
いつものたれ目がつり目になっているような
感覚でした。

何度も言いますが
仕事が忙しいと、考えなくちゃいけないことや
今のタイミングで進めたいことが
停滞してしまうのがまた、ストレスに拍車をかけ…

そろそろストレスMAX!!なころに
ようやく女子会の日がやってきました。

仕事の話も然ることながら
集まったメンバーのうち3人が結婚予備軍でして
今回のテーマは「結婚」でもありました。

「隣の芝は青い」ではありませんが
意外にも、人の話を聞いていると
人それぞれ、または私と同じような不安を
結婚に対して抱えているんだなと

私だけじゃないことに、少し安心しました。


ただ、こんな不安な気持ちが、
これから少なくとも半年間は続くと思うと
やはり私はぞっとしてしまうのですが…笑

誰かに気持ちを聞いてもらうこと
誰かと気持ちを共有すること

それが、すぐに解決につながらなくても
今の私にはとびきり大事なのです。

ケーキ

テーマ: 日記
ジャンル: 結婚・家庭生活

WEDDING NOTE

モノ忘れの多い私は

結婚の準備に向けて不安なことが多々あります。

中でも一番の不安材料としては

「ブライダルスケジュール

うっかり者の私のことなので
たとえば、気づいた時には
楽しみにしていたハネムーンの予約が取れなかった!
…という悲劇も、あながち否定は出来ない悪夢です。

これから、結婚式や新生活に向けて
いろいろなスケジュールが重なってくるだろうと思い、
普段は面倒くさがりで手帳は持たない私ですが

「WEDDING NOTE」

を作りました。

…と言っても、手帳とかではなく
ただ「WEDDING NOTE」と書いただけの
普通のノートです 笑

ノート 

結婚式の打合せに新居や家具選び等のお供に、
毎回連れて行くことになります。
(そのため、気兼ねなく殴り書きができるようなものにしたのです^^;)


これからお世話になりますm(- -)m

テーマ: 結婚準備
ジャンル: 結婚・家庭生活

マリッジリング選び

秋は私がとても忙しいので、少し早めに前撮をする予定で
それに合わせてリングを決めようということになり

先日マリッジリングを決めてきました

普段指輪をつけることのなかった私にとって
マリッジリングの決め手となるものが何なのかわからず…
当初から悩みに悩むことが想定されました


誕生日プレゼントで何がいい?と聞かれても
指輪だけはほしいと言わなかった私。

理由は一つです。

指が太短いから…

このドラえもんの手のような
はたまた、中学の美術の時間の彫刻のような
ビミョーな手が、昔から本当にコンプレックスでして…

そんなブーちゃんな手先に何をはめても
どうしても滑稽な想像しかできず、
逆に、変に指に注目されてしまうことが
恥ずかしくもあり…笑

それでも、マリッジリングとは長くお付き合いしていくものなので
少しでも欠点をごまかせる 笑 ようなデザイン性を重視しました。

私のマリッジリングのポイント

細め(Vカットになってても良い)なるべく指を長く見せるため

ハーフエタニティ…くるっと回して弔事対策

ダイヤの爪の部分の隙間がない…ゴミの詰まりにくさチェック  笑

老舗のリング専門店…アフターケアサービスの充実

対応スタッフの良さ…購入時から、良い思い出にしたいので

です。

ブーちゃんな手の私でも、出来上がりが楽しみです

ring

テーマ: 結婚準備
ジャンル: 結婚・家庭生活

幸福の薬指のワケ

先日、マリッジリングを見に行きました。

突如現れた、いきなりのマリッジリング話ですが 笑

いろいろ考えた結果、私はエンゲージリングはいただかないことに決めました。

彼としては、リングは女性である私の希望を
全面に受け入れてくれるつもりだったみたいです。
何度も、「エンゲージはいいの??」というようなことを聞かれました。

私たちは、とりわけたくさんの収入があるわけではありません。
でも、エンゲージリングを買うと
今後の生活が苦しくなるほど、無計画で微貯金なわけでもない
…と思います、たぶんおそらく

キレイなモノやかわいいモノ、何よりもおしゃれなモノが大好きで
物欲だけは超一流な私

けれど、エンゲージはいただかないことにしました。


それは、新生活にかかる初期費用への不安からではない!!断じて!!
…と言ったら正直ウソになりますが…(^^;)

それよりなによりも、


二人で身につけるマリッジリングをより大事に考えた

こと。 そして、

母が、父から母へ贈られたエンゲージリングをリデザインして
私にあげたいと言ってもらえた


こと。

その二つが大きな要因でした。

三人姉妹であるにもかかわらず、
まだ誰も嫁に行っていない我が家

最近は晩婚、と良く言われていますが
よほど私は今まで親に不安を抱かせていたのかもしれません。



母の気持ちと、彼の気持ちが嬉しくて

それだけで私の薬指はいっぱいに幸せになったので

結果、ふたりで「マリッジリング」を探しに行くことに決めました

テーマ: 結婚準備
ジャンル: 結婚・家庭生活

母の言葉

マリッジブルーが邪魔をして

新生活への一歩を進むのが
ひどく億劫になってしまい…

今の生活がすごくステキに思えてきて
反対に、女の私が言うことでもないですが
「結婚は人生の墓場」的な感覚に陥っていました 笑

彼の発言はすべて悪いように聞こえてしまい
なんだかとっても悪循環でして

話し合いをするのがとてつもなく
嫌で嫌で…イヤイヤイヤイヤ

そんな私に、母からこんなメールがきました。

「ないようで時間はたっぷりあります
 ゆっくり、じっくり、話し合ってください
 感情的にならないように…」


さすが、母です
娘の危なっかしさをわかっていますね。

娘は少し救われた思いでした。

テーマ: 結婚準備
ジャンル: 結婚・家庭生活

マリッジブルー

三十路目前の私なので
まさか出逢えるとは思ってもみませんでした。

マリッジブルー

到来です。

それは結婚が決まった直後に
すぐやって来ました。

結婚するのに必要な費用はどのくらい?

仕事を続けながら、本当に家事ができるの?

基本生活スタイルがバラバラな二人の
共同生活ってどういうもの?

二人のお小遣いはどのくらい?
好きな服や靴はもう買えないの?

まずはどこに住むの?
一人っ子の彼の親といつか同居するの?

赤ちゃんができたら、彼のお給料でやりくりできるの?
やりくりできても、将来に必要なだけの貯金はしていけるの?



ほんとはまだまだ、あります

自由気ままな独身生活を送っていた私にとって
不明瞭なこれからの生活が
不安でしかなくなってしまいました

きっと
「マリッジブルー」なんて言葉があるくらいなので
誰しも少なからず通る道なんでしょうけど…




テーマ: 結婚準備
ジャンル: 結婚・家庭生活

父に話す

お互いの結婚の意思がとりあえず確認できたら
まず最初にやるべきことと言えば

親への挨拶

ですよね。


でもその前に
父に、相手に会ってほしいこと伝えなくちゃ。

父と彼の話を一度もしたことはなかったので
本当に緊張しました。

普段は何てことのない、会話の時間も
いざ「話そう!」と思うとなかなかタイミングがつかめず…

あわよくば、母の口から父に伝えてもらえないかと
思ったくらいで

口下手で人に対しておべっかを言わないお父さん。

私が結婚すること知ったら
どんな反応するのかな??

照れと不安が入り混じった
そんな気持ちで
パソコンに向かう父のもとへ。

「結婚しようと思うんだけど、今度会ってもらいたいんだけど…

なんとも歯切れの悪い娘 笑

そんな娘に父がかけてくれた言葉。

「おめでとう」

私が想像したどれよりも上回る一番のお返し。

うれしかった。
本当にうれしかった。

ありがとう、お父さん。

テーマ: 結婚準備
ジャンル: 結婚・家庭生活

挨拶前の悩み事

お互いの結婚の意思がとりあえず確認できたら
まず最初にやるべきことと言えば

親への挨拶

ですよね。


一世一代のイベントですもの。
やっぱりビシッッ!!と決めなくちゃ。

とは言うものの、これしきで怯む私の先が思いやられます…


例によって、女の私側から挨拶を済ますつもりではいましたが
私の場合、親の希望で家に呼ぶのではなく、外で食事をするスタイルになったのです。
それにより、

いったいどこで食事するのが正解???

と私と母を悩ませました

たいして店の知識もないまま、決めてしまった初期設定に悩まされた挙句、
掘りごたつがあるという理由で、無難に木曽路に決定。


次に相手が悩んだこと。

手土産は何か?

何でもいいと言っても、思いつくちょうどいい土産が見つからないようで、
じゃあ甘いものじゃなくてせんべいがいいと言うと、
「割れる」から縁起が悪い と言われ…

結局、自分の親への手土産を
私同伴で私チョイスで決めました

ちなみに、地元でそこそこ有名な和菓子屋さんの生菓子です。


そうそう、相手の服装も悩みのタネでして…
うちの親はスーツじゃなくていい と言っていましたが
じゃない方がチョイス難ですよね。
それで浮上したのが、

何着ていくのか?

相手の親御さんの意向もあり、
いやいや、ここはやっぱりスーツ!ということにおさまりましたが



これだけですごい労力…あわわ
恐るべし、です。結婚準備。

テーマ: 結婚準備
ジャンル: 結婚・家庭生活

プロポーズ

2012年2月18日。

土曜日の過酷な仕事を終えて
少しだけ彼に会いに行くことに。

疲れていたので、まったく身だしなみを気にすることなく
仕事の制服で平気で車でブーン

夜も少し遅かったので
実家暮らしの彼の家の前に着いてから
「つきました」のメールを送る。

すぐに玄関のドアが開き
彼が部屋に通してくれました。

しばらくうだうだ他愛もない話をしてすぐ…

「結婚しよっか?」


???
なに??

イマナンテ

そもそも会う予定が元々あったわけでもない日の
突然の出来事に、あまりに唐突すぎて
思い描いていた「プロポーズ」とは違い
涙はおろか 笑顔も出ず…
静止画のような状態が部屋全体に続き…


何秒か、何分か…
しばらく経ってようやく発した言葉が

「…は、はい…」

という流れで、彼との未来を歩き出したわけです。



テーマ: 結婚準備
ジャンル: 結婚・家庭生活